FC2ブログ

楽天ROOM4月革命 これだけはしないと損をする(続章)



先のトピックを改訂してもよかったのですが、ひとつまた新たに。

・楽天キャッシュを受け取る人がめっちゃ多くなる。手続きしてない人はすぐ。


実はこの3月までのROOMというのは
1(+α)の基本ポイント : 4のボーナスポイントで成り立っていました。
(+αは個々のショップが別途加算的に設定した料率ですがややこしくなるので
この話は今日はしません。)

そしてこの基本ポイントが3000円を超える場合、
その分がポイントではなく楽天キャッシュで払われていました。
(楽天キャッシュについてはこの場では説明しませんので
まあこの際は質の高いポイント、くらいに考えてください)
なのでROOMをはじめるにあたって受け取れる環境を整えるのが
基本なのですが、
月の報酬総額が10000円を超えてこないような場合、
そのうち、そのうちね。とりあえず私くらいでは全額もらえてるしね。
と先延ばしにされていた方もいらっしゃるんじゃないかと思うのです。


ところが今回のアフィリエイト/ROOMの様々な改編では
基本ポイントの比率がぐっと高くなりました。
C〜Eランクの人は月総額3000円を超えたら即刻(全てが基本ポイントのため)、
Bランクの人でもまあ月総額4500-5000円を超えるような場合、
手続きしていなければ稼いだポイントをじゃんじゃんドブに捨てることになります

保留措置のようなものは一切ないので、
準備が遅れればそれだけ取りこぼすのを指をくわえて見ているしかありません。

さてその準備とは。
以下の二択のみです。

・楽天カード保有→登録
  

楽天銀行個人口座開設→登録



楽天カードホルダー向けの0,5の日の売り上げの上がり具合をみれば
カードの所有率は極めて高いのかなと思いますが、
カードの新規審査が通らない場合などは
楽天銀行に紐付けるのも一考かもしれません。

今日の内容、手続きなど詳しくはこちらをご参照ください。










私のROOMです。一度遊びに来てください。

putz.jpg






コレするアイテム探しに好適!魅力のショップさん

      
    

    









にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング
スポンサーサイト

楽天ROOM4月革命 損しないために必ずおさえるポイント2点





ここ数ヶ月ROOMのボーナスポイントを中心とした詳細変更に続き、
いよいよ本丸、楽天アフィリエイト由来の「革命」とも言える様々な変更が
ついにヴェールを脱ぎました。
抜本的で多岐にわたる変化を理解していくのがやっと、
人様に説明できる自信もおぼつきませんが、
ここまで様相の変わる変化にあっては細かな料率の変更を把握するのは二の次、三の次。
さしあたりは損をしない立ち回りをするのが最優先だと思います。

そのため下記の2つのポイントに絞ってトピックにします。




・ボーナスポイントを獲得するための#オリジナル写真

今まで報酬に関係してこなかったランクが一気に重要な要素となりました。
ボーナスポイントを受け取るためにはBランク以上を維持しなければなりません。
その要件のうちCランク以上となる「検索」「いいね」「フォロー」(各3ヶ月に一回以上)は無意識に達成できる人がほとんど。
ではボーナスポイントが発生するBランクは…。
月毎「オリジナル写真」を月末25日くらいまで(審査期間ありのため)に投稿する必要があります。
その商品コメントに「#(半角)オリジナル写真」の記述を挿入することも必須条件です。
オリジナル写真の判定基準は運営におおよそ書かれていますが
念のため複数枚(複数アイテムの投稿)が理想的だと思います。
なにしろオリジナル写真の要件を欠格してしまうと丸一ヶ月ボーナスポイントが付かなくなるのですから。



・注文番号単位の成果から商品単位の成果に変更

アフィリエイト側としては必ずしも固執する必要がある部分ではないのですが
ROOMの場合はROOM上の仲良しさんと買い合ったり、ROOMに籍を置く知人を通して購入する方も大変多いと思います。
今回の変更は自分が購入者側に回った時に大いに関わってきます。


shoppingkart2019.jpg



詳しい説明はまたの機会にするとして要点は
今までのように買い物かごに先に入れておいて購入直前に意図する人のROOMを通って購入に至るという段取りが使えなくなった という事です。
このやり方だと商品Aに該当し、成果対象外となってしまいます。

現在この方法を使っている人は
・買い物かごに入れるタイミングで意図した人のROOMを通る
・購入予定品を「お気に入り」などで管理し実購入のタイミングで意図した人のROOMを通る
ような方式に切り替える必要があります。

また今現在の公式の説明では商品Bの個数が何個であっても成果対象であることは謳われていますが、
仮に商品C(クリック後のかご投入商品かつ「イクラ」か「イクラ」を経由してアフィリエイト対象となった商品Bとまた違うアイテム)が一緒に決済された時に
成果対象になるのかに関してはもうひとつ明確にされていません。
この部分は4月以降実情に則して追記します。










私のROOMです。一度遊びに来てください。

putz.jpg






コレするアイテム探しに好適!魅力のショップさん

    
    
    









にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング

【ミニトピ】ポイント獲得レポートの円グラフにROOM登場



楽天の日々のポイント確認を行う楽天ポイントクラブ
その獲得レポートの前月分レポート
どのような割合でどんなサービスからポイントを得ているのか一目瞭然の円グラフなのです

ただ、つい先月まで
ROOMの基本ポイントは「アフィリエイト」として独立表示されていたものの、
おなじくボーナスポイントは「キャンペーン」として分類されていたため、
特にボーナスポイントは他の様々なキャンペーンに埋もれて、
グラフ上全くわからない状態だったのです。

ですが今月から「ROOM」という項目が新設されたようです!

kakutokureport.jpg


sengetubun.jpg



これにより、
ROOMの基本ポイント(ショップ独自の倍率を含む)は「アフィリエイト」に、
ボーナスポイントは「ROOM」として独立表示となりました。


いまだ二つに分断はされていますが、
ポイントゲットにROOMがどれだけの貢献をしているか、非常に分かりやすくなりました!



(ちなみに「購入者特典」に関しては変更前後とも「キャンペーン」に含まれています。
ROOMをやる人にとってはROOM由来のポイントといった印象が強いですが、
サービスの本筋を考えるとこのポイントを「ROOM」に含めることは今後もないでしょう。)







私のROOMです。一度遊びに来てください。

putz.jpg






コレするアイテム探しに好適!魅力のショップさん

    
    
    









にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング

【ミニトピ】楽天ショップ名の確認方法




購入者特典の条件変更以来、
ROOM商品コメント欄にショップ名を記載される方が増えました。
具体的な各ショップの価格その他の条件を確認されてから
購入者特典のためにROOMに来られる購入者の方が多いですから、
アフィリエイト側の対策としては的を射ていますよね。

ところが楽天市場上で面白い商品を発見し、
ROOMにコレしようという時、
明確なショップ名が見つけられなかったり
読めなかったりした事はないでしょうか。


私はけっこうあるんです。
店名が画像ロゴになっており、デザインが過ぎて読めないときや
2つや3つの呼び名の中でどちらがより正しいかわからないとき。


そんな時は閲覧履歴を見るのが一番早いです
今商品ページを開いているのであれば
すでにそのページは閲覧履歴で見る事ができます。




eturanrireki1.jpg


eturanrireki2.jpg











私のROOMです。一度遊びに来てください。

putz.jpg






コレするアイテム探しに好適!魅力のショップさん

    
    
    









にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング

ポイントは2度喜んではいけない


ポイントにこだわる人には常識ですが
現実には多くの人ができていない気持ちの持ち様があります。

お金で考えるとわかりやすいのですが
給料をもらったときはお金を得た喜びがあります。
そのお金で何かを買ったときは
所有欲の満たされる部分やお金を使う気持ちよさは勿論ありますが
財布の中身は減るわけで喪失感もまた抱くものです。

ところがショッピングで得たポイントはそれを得た時に喜び、
使う時にも「ポイント分がまるまる浮いた!」みたいな喜び方をしてしまいがちなのです。

実際のところ、ポイントを得た時点で(お金を得たように・得したように)喜んだのならば、
それ以降、そのポイントはお金そのものなのです。

そしてそれを使うときはお金を扱う慎重さが必要な筈なのです。

ポイントを得たときに喜ぶのか、使うときに喜ぶのかを
私はそれぞれ先よろこび・後よろこびと呼んでいます。


pointKAKUTOKU.jpg


どちらかひとつに!


pointSHOUKA.jpg



どちらにするかは人それぞれでいいと思うのですが、
両方で喜んではダメです。(得した分を倍にして考えてしまうという事です。)
そして楽天のヘビーユーザーの場合は、先よろこびにせざるを得ないんじゃないかな、と思うのです。

シンプルに基本ポイントの1%程度であったら、
ポイントがつくことさえ忘れてた、気づいたらけっこう溜まってるじゃん
みたいのもあると思うのですが
楽天では多種多様なキャンペーンにより
普段からSPU他で10%程度、
マラソン時には都合20%程度のポイントバックを期待できる人たちがごまんと居ます。

このことは特にスーパーDEALを多用するようになってからより実感するようになりました。
近所のスーパーでは9000円のものが
楽天では10000円、30%ポイントバック。と言われたら、
それだけで
正味7000円?
しかもSPUやマラソンもあるからえーと今だと実質5500円か!
こりゃあ安い!買おう!!
なんて風に考えることよくありませんか?

5500円で買った気分になっていますが、
実際には10000円を支払っており、
代わりに4500ポイントを得ているわけですから、
「実質5500円で手に入れた!」と意識するならば

このポイントは財布に入っているお金と同様に扱うべきものになっているわけです。


ポイントががんがん貯まる楽天だからこそ
ユーザーはポイントバック分差し引いたら…? というところまで考えて
購入に至る人が多いはずです。
これが私が(楽天ユーザーは)先よろこびにせざるを得ないと考える理由なのです。



…今日書いたことは支出をともなって発生するポイントに関することです。
ROOMで稼いだ報酬(ポイント)には直接当てはまりません。
ただROOMの報酬も「労力の対価」と認識したなら
もうそのポイントはお金と同様に扱うべきものになっていると思います。
そしてもちろんその辺りをしかと見定めた上でなら
楽天にはおトクな商品がいっぱいです。
賢くおトクにショッピングを楽しみましょう!











私のROOMです。一度遊びに来てください。

putz.jpg






コレするアイテム探しに好適!魅力のショップさん

    
    
    









にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング

ROOMの気分転換! 宝箱をぶっちゃけてみる。




先日、今までなかった括りのコレクションを作ったり
ひとつのコレクションをふたつに分ける作業をしていました。
そんな時、これは面白いと思う発見があったのです。

ほぼ既存のコレの中から新しい括りのコレクションを作る際、
カテゴリー別表示や既存のコレクションから新コレクションに加えるものを「更新」し、
トップに出してそれらを回収していく段取りを踏みました。
それ自体はとても地味な作業で、ひとつひとつを更新していきます。
副次的にですが、特定のコレクションを最新にぶっちゃける形となったのです。

これがなかなかに壮観で、当然ですがまとまり・つながりのあるアイテムがばあっと並ぶのです。
もちろんコレクション自体を見ていただければまんまその感じなわけですが、
自分のROOMの最新に並ぶのとコレクションにあるのとでは人の目に触れる数が違います。
売れ筋や自信のあるアイテムを何度もトップに出すことはあっても
「コレクションそのまんま」の規模で出したことは今までなかったのです。

これが私のある一面を雄弁に語ってくれるというか
「〜のコレクション見てください!」とアピールするより
はるかにはるかに訪れた人に届く手応えを感じたのです。

実際ふだんそれほどお見かけしない方が大量にいいねしてくれたり、
コメントを入れてくれたりする事が多く、
ああこれはROOMでの気分転換、リフレッシュに最適だなあと思いました。

店舗削除・売切れの商品などもこの機会に整理できるし
コレクション自体を変更する気がなくてももちろんできます。
日常的にやるROOMの段取りとは違う取り組みや新しい出会いに
ちょっとうれしい気持ちとおすすめしてみたい気持ちになったのです。








私のROOMです。一度遊びに来てください。

putz.jpg






コレするアイテム探しに好適!魅力のショップさん

    
    
    









にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング

不思議なリーベイツ+ブランドアベニュー



楽天リーベイツというサイトはご存知でしょうか。
このサイトを経由して契約他社のショップに行き買い物をすると
表示された割合で楽天のポイントもたまるという送客サイトです。

rakutenrebates.jpg


アップル、エクスペディア、アディダス公式、ヨーカドーなど
普通に使えるショップがたくさん登録されているので
かねてから利用はしていたのですが、
先日来楽天ブランドアベニューが登録されておりちょっと驚きました。

楽天ブックスの立ち位置と近く、楽天市場本体からは独立しているものの、
割とシームレスに行き来でき、別体だと実感していない人もいるであろうブランドアベニュー。
マラソンの一店舗にも数えられ、
またSPUにもカウントされるため、毎月なにか一品無理くり買っている人もいるんじゃないでしょうか。

このブランドアベニューがですね、リーベイツを通すと今日現在5.0%のポイントバックを受けられるんです。
楽天内で適用される様々なポイント・ポイントバックと別に、です。

ただし基本は同じく送客目的のサービスである楽天ROOMの購入者特典との両取りだけは不可能です。

楽天ROOMをはじめて以来、購入者特典というメリットを含めてROOMを通さないで買うということはほぼない私ですが、
今後ブランドアベニューに限ってはリーベイツ経由アリかなー。と思いました。





もしかしたら今後、楽天ブックスに関してもリーベイツ登録があるかもしれません。
ROOMには直接は絡みませんがすでに楽天系として楽天ネットスーパー、楽天デリバリー、楽天kobo、楽天ビューティーも登録されています。


本来は他社の商売に「送客」という形でいっちょ噛みするのがリーベイツ。
楽天市場本体のリーベイツ登録は普通に考えたらありえない、と思うのですが……
もし今後それがあれば、それはとりもなおさず楽天が自己アフィリエイトを本格的に解禁すると言うことです。
万が一それがはじまったら たとえ1%でもROOMにとっては壊滅的な脅威です。
ROOMもなんらかの形での変化を強いられることは間違いないでしょう。




【2019.03追記】
本日チェックしたところ、楽天系のkobo、ブランドアベニューが消えていました
ただこれは取り扱いが終わったというよりは
時期時期で現れたり消えたりする、という表現のほうがあっていると思います。
(例えば売上の伸び悩んでいる月の後半の起爆剤として、など)
いずれにしてもブランドアベニュー利用時は事前の再チェックをおすすめします。










私のROOMです。一度遊びに来てください。

putz.jpg






コレするアイテム探しに好適!魅力のショップさん

    
    
    









にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング

ボーナスポイント改変【2019.03〜】



ぽつーん、と地味になかなか痛い改変が発表されています。

楽天ROOMのアフィリエイト料率としては
基本1%+ボーナス4%の計5%で構成されています。
このことは以前にも書きましたね。
あまりにも長い間不動でしたので、
ROOMの料率は5%といって差し支えない状況だったと思います。

bonus.jpg


ここに来ての変更はこの料率自体を動かすのでなく
1購入あたりのボーナスポイントに上限を設定するという
ややトリッキーな手法が取られています。



bonusCPNchigai.jpg


平均購入単価から考えれば、もしかしたら影響はイメージよりは小さいかもしれません。
ただ突然大物が売れた時のあの高揚感にはずいぶんと水を差す事になりそうです。





この変更がほんとうにポツンと単独で他と連動することなく行われるとすれば
規模の評価は別として、よくある制限・改悪のひとつに過ぎないと思うのですが、
実は楽天ROOMの母体である楽天アフィリエイトは大規模な料率変更を間近に控えています。

2018年7月の楽天EXPOの場で発表されたのは
・一律1%だった料率をカテゴリーごとに2〜8%に変更
・クッキーの有効期間を30日→24時間に短縮

という衝撃的ともいえる大変更を2019年2月以降に行うというものでした。
(この他にもカートに投入から実購入までのクッキーの扱いに大きな違いがありそうです-詳細不詳)


この発表以降、知ってる人は楽天ROOMが新制度を具体的にどう組み入れていくのかちょっとハラハラしながら様子を伺っていたのですが、
ROOMはおろかアフィリエイト本体でも続報は発表されていない状況なのです。

そのタイミングで2019年3月からのROOMのボーナスポイントの改変。
これは近々あるはずの料率変更を視野に入れたものだと考えるほうが自然な気がするのです。

アフィリエイトの新基本料率がそのまま降りてくる前提でのこのボーナスポイント設定であるとするなら、決して悪い話でもないでしょう。


見通し辛い話でなんとも言えませんが、ここ暫くは耐え時、といったところでしょうか。











私のROOMです。一度遊びに来てください。

putz.jpg






コレするアイテム探しに好適!魅力のショップさん

    
    
   









にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング

SNS連携って必要? 〜ROOMの壁





楽天ROOMのサービスを評して

・アフィリエイト初心者にはうってつけ
・お小遣い程度を稼ぐには使い勝手がいい
という意見が多い反面、

・ある程度以上を稼ぐのは難しい
・本腰入れてやるならブログなどのほうがいい

という声も聞かれます。
これはいったいどういう意味なのでしょうか。


私もまたアフィリエイトなど全く未経験の状態でROOMを始めましたので
そうなんだ…と思いつつ、暫くの間はその意味をちゃんと考えなかったんです。

当時の私の持つイメージでは
広い広いインターネットの世界から私がコレした商品、そのコメントが検索されて
私のROOMが表示され、中にはそこから購入にすすむ方もいる..
みたいなものだったのですが、現実はちょっと違います


internet.jpg


もちろんROOM内検索ではID、商品名、コメントなどをフルで検索することができます。
この検索はフォローしている/されているに限らないのでROOM全体を見渡すこと/見渡されることができます。

ただ、グーグルやヤフーなど一般的な検索エンジンで自分の商品コメントが引っかかるかというと..
そうではないんですね。
こういったところで掛かるのはROOM ID、そしてせいぜい少数の商品画像が画像検索で出る程度です。

つまり何もしなければ、ROOMに足を踏み入れた方のみに対してのアピールになってしまう
ということなんです。
(例外的にandroid向け楽天市場アプリにはROOM流用のフィードがありますが、
こちらはアフィリエイト適用除外、報酬となりません。)

まあROOMの登録者数も100万人を超える規模ではありますが(ROOM編集部フォロワー数より)、
ネット規模で考えていた状態からはとても狭く見えるし、
そのうちの何割がアクティブユーザーなのかという部分もあります。

これがまさにSNSやインスタとの連携が推奨される理由なのです
“外界”からの直リンクという“専用口”をどれだけ用意するかということが
かなり大事
だということ、「推奨です」とぽそっと言われるよりはイメージが湧いたのではないでしょうか。


それならいっそ自分でブログやったほうがいいじゃない!と思った方も多いでしょう。
確かに検索の引っかかりやすさではブログのほうが圧倒的に優位で、
文章(コメント)を書いたら書いただけ蓄積ができていきます。
ただ、何かモノを買おうとしてる人が「個人ブログ」にたどり着いて
そのリンクから実際に買う確率って決してそんなに高いものじゃないです。
第一、文字列の完全な一致でもなければアクセス数のそう多くない個人のブログが検索の上位に表示されることもありません。


このジレンマは大手のショッピングモールにテナントを出すか
道っぱたにお店を出すかの選択にも近いかもしれません。

独立店のほうが好きにできるけど、人が十分集まる魅力(アクセス数)がなかったら
検索どころか箸にも棒にもかからない状態に陥ってしまうのです。

かたやショッピングモールの隅っこにひっそりとオープンして
集客力やポイントサービス(購入者特典)の恩恵に預かりつつ、実力を磨き、独自の集客ルートを確保してゆき、いつの日かの路面店オープンを夢見る.. 

こんなふうに考えると「アフィリエイト初心者にうってつけ」の言葉の意味が
すっと入ってくる、そんな気がするのです。






私のROOMです。一度遊びに来てください。

putz.jpg






コレするアイテム探しに好適!魅力のショップさん

    
    
    









にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング

「#購入予定」という提案




ひとつ前のトピックで購入者特典の変更と
それによって予想される依頼コレの復権について書きました。
予想はおおよそ当たるでしょう。
けれどROOMをやっている人の主体層を考えたとき、
どうしてもそれだけでは語りきれないと思ったのです。


依頼コレは当人間の利益関係が宿命的に存在します。
ROOMをSNS的に使って濃い人間関係が嫌じゃない方や
しがらみを厭わない方はいいですが、
実生活でもご近所さんや仲良しさんとお金や損得をあからさまに介在させたくない人は多いと思うんです。
その人達がネットの世界に来てまで貸し借りやバランスを神経使って考える環境を望むかというと…
私はどうしてもそう思えないんです。

ではROOM検索でお目当てのショップの商品にたどり着けないとき、
その人達は購入者特典をあきらめるしかないのかなあ…と考えた時に
はたと思い立ったのが「#購入予定」というタグ付けです。


購入者サイドは誰に依頼することもなく、実購入や謎の破棄のプレッシャーを負うこともなく、
ただ自分のROOMにそのタグを付けてコレしておく。そしてそこからどなたかが人コレしたもの(一目瞭然)を通して購入する。(当然しなくてもよいし、複数人のコレがあったら特に断りなく好きに選んでもよい。)
おまけに当該のショップの商品であればいいのだから自分の購入商品自体をピンポイントで晒す必要もない。


アフィリエイターサイドはこのハッシュタグを探して幾つも人コレしていけば一定の成果を期待できる。


・もちろんどちらがどちらに変な圧を持つものでもない。。。


どうでしょうか?
いいと思う人が多ければ「#購入予定」の持つ意味合いが多くの人に普及して
結果当然の仕組みのように受け取られていくのではないかと思うのですが。




【2019.01.30追記】
言い出した手前、「#購入予定」のタグがついており、かつ人コレされていないものを
今から2月初旬にかけて試験的に50個ほどコレしてみようかと思います。
人コレ自体、1年半のROOMの中で120-140個ほどの私にとってこれは冒険ですが、
それなりの成果が出てそれを皆さんに報告できればいいなと思っています。









私のROOMです。一度遊びに来てください。

putz.jpg






コレするアイテム探しに好適!魅力のショップさん

    
    
   









にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング
プロフィール

ぷえっつ

Author:ぷえっつ
ぷえっつと申します!
気になるテーマを探すには「ブログ内検索」が便利です。
(一番上にあります)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR