FC2ブログ

ダンボールカッターが便利以前に気持ちいい件

今はもう普通の人でも
ましてや楽天マラソンランナーだったりすれば
通販多用の結果
ダンボールがたまりまくる
なんてことは珍しくもなんともありません。

私も折りたたんでこまめに紙ゴミの日に出す習慣づけはしているものの
日を飛ばして溜めてしまったり
集中的に荷物が届いたりすると
ごく稀にですが
集積場所を二往復することがありました。

もちろん絶対量が多いからなのですが
様々なサイズのダンボールを折りたたんでいっぺんに抱えて移動するのは
想像以上にムズいのです。


これを解決するのは
ダンボールカッター。

いやいやハサミやカッターでいいよという方は
ぜひ瀬戸さんの動画を見ていただきたいです。



はっきり言って暮らしの中で
ゴミ出しや集積日までの紙ゴミの管理なんて
それほどのタスクではありません。

もちろん使い出すと一片を小さくしたダンボール束の扱いやすさに
かなり驚くことにはなるんですが、
それよりもまず先に単純に楽しい。
ひとつのタスク、TO DOが楽しみに変わってしまう感覚を
ぜひ体験してほしいです。


あ、私の感想はほぼ「ダンボールの始末」に終始しましたが、
届いた荷物の「開封の儀」でも大活躍です






☆定番ダンちゃん
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長谷川刃物/段ボールのこ ダンちゃん/DC-190
価格:303円(税込、送料別) (2021/2/3時点)


☆マグネット付き
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

玄関ドアにくっつく ダンボールカッター
価格:1078円(税込、送料別) (2021/2/3時点)


☆粘着テープのネバネバがつきにくいフッ素コート加工
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

段ボ-ルのこダンちゃんフッ素コ-ト
価格:601円(税込、送料別) (2021/2/3時点)









私のROOMです。一度遊びに来てください。
putz.jpg 












 
関連記事
スポンサーサイト



【2021.02】 上限7000ポイント? 楽天・お買い物マラソンまさかの上限変更

えっと今では月2回開催も珍しくなく
楽天市場でのショッピングにおいて欠くことのできない要素となっている
お買い物マラソンにまさかの変更です

長らく上限10000ポイントで継続されてきたこのイベントの上限が
今回7000ポイントとなりました。

今までもマラソンと似て非なる金額ベースのキャンペーンなどでは
上限7000ポイントが採用されることはありましたが、
マラソンとしては初の変更ではないでしょうか。 

個人的にはかなりショックな変更であり、
これに伴って楽天での年間消費額は変わってくるだろうなとは思っています。



*楽天ポイントはもはや一企業の単なるポイントではない


個人的にはショック、
ただ客観視した場合には満を持した施策だなあという感想も持っています。
というのはここ数年の「楽天ポイント」の価値が以前より高いものになっているからです。
ここで言う価値というのは「お金と同等に使える機会が増えた」
=「流動性が高くなった」という意味です。

以前にも書いた【楽天カードのポイント支払い】や【楽天ポイントカードの普及】もそれぞれ要素の一つですが
なによりも大きいのは【楽天ペイの普及】だと思います。


普及の切っ先としてはコンビニや外食産業がまず揃いましたが
これらはポイント大好きの倹約家が好んで使う消費先の「ど真ん中」ではありませんでした。
それがここにきて家電量販店、ショッピングモール、なによりスーパーマーケットへの顕著な波及がなされ、
【使わなくてはならないお金を使う際に楽天ポイントが使える】という状況がしっかり構築されたのです。





*そうか、マラソンの頻発はこの道筋を見据えていたのか。



確かお買い物マラソンは年2回とかのお祭り的なスタートだったと記憶しています。
それが年間20回前後の開催となり、
正直ドーピングしすぎなんじゃないの?といった感想も抱いてはいました。

マラソンに最初に食いつく層というのはやはりポイ活実践者、ポイントマニア。
もちろんこの層は重要な顧客で長く売上を牽引してきたことは間違いありません。
ただし同時に彼らはより得な仕組みが他に現れると短期間で鞍替えをしてしまいます。

他方で繰り返されるマラソンによって特段ポイントマニアじゃない大きな一般層にあっても
「楽天のマラソンはそういう仕組みなの。うん、それは得だねえ。」くらいの認知は広がり、
なにかを購入検討する時に【楽天で購入してマラソンに絡ませられる可能性】
選択肢として勘案するという流れはほぼ出来上がったのかと思います。
実際に楽天のショップで買うかどうかは比較の結果ではあるものの
ユーザーがこの勘案をするというところまでが胴元・楽天市場がなすべきお膳立てなのかな、と。

敏感すぎるポイントマニア層には「ポイントの流動性」を担保にし
一般層には十分に楽天の取説を浸透させた上で
この上限ダウンが行われたわけですから


うーん。。。楽天さんなかなかやるじゃないの!というのが愛憎含めた私の感想です。














私のROOMです。一度遊びに来てください。
  putz.jpg 



  







にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村 
 

楽天・アフィリエイトランキング 






関連記事

【2021.02】どうなる? 地球の歩き方

先般お伝えしたとおり以降は商品紹介自体をテーマとしたトピックを
多分に織り交ぜていこうと思っています。


今回は単なる旅行書としてだけではなく、
個人的には多方面でお世話になった「地球の歩き方」を掘り下げます。



・地球の歩き方の現状を知っていますか?
40周年・東京版のヒット・コロナ・事業譲渡

2020年に刊行40周年を迎え
その記念として9月に東京版をリリース。
(この時点では国内展開の足掛かりとしてではなく
お祭り的要素でのリリースだったようです。)
東京版は大ヒットとなるも
同年初頭から脅威的な広がりを見せ、やがてパンデミックとなった
コロナウイルスの流行、それによる海外旅行のほぼ完全な閉塞を受け
膨大な既存刊の停滞、さらにこの硬直状態の収束すら見えないとなった中、
11月にはダイヤモンド・ビッグ社の手を離れ学研(正確には傘下の学研プラス)への事業譲渡がなされる運びとなり、2021年1月実際に譲渡となりました。




・地球の歩き方のシリーズを知っていますか?


・無印(ガイドブック)

一般的な「地球の歩き方」と認識されているのがこのシリーズ。
ヨーロッパ、南北アメリカ、太平洋・オセアニア、アジア、中近東・アフリカ
がA〜Eとしてカテゴライズされ、
特に需要が大きい地域に関しては国別の他に都市別のものも刊行されている。




・aruco、resort style 

arucoは女子旅、ツアー参加者を主な対象としておりメジャー観光地に絞って刊行。
治安や現地交通情報など旅のテクニック的な部分は少なく
代わりにより新鮮なショップ情報の記事が多い。
resort styleは文字通りリゾート版。
カラーグラビアが特に多い。




・plat 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

14 地球の歩き方 Plat マルタ [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)


当初はarucoと被るような展開だったplatシリーズは徐々に
アイスランド、マルタ、ウラジオストク、サンクトペテルスブルク、ブルネイ、
ウズベキスタン、パース、ジョージアなど
無印の穴を補完するような役割を担ってきていたと思います。






・gem stone 

特定のテーマのもとに編集されたシリーズ。
例えば
【ガラパゴス諸島完全ガイド】
【メキシコ デザインホテルの旅】
【天空列車 青海チベットの旅】
など
【ヨーロッパ鉄道の旅】あたりが発端ですが
シリーズとしての発展には雑誌でありながらバックナンバーが珍重されている
TRANSITとかの影響も多分に受けていると思います。




・島旅、御朱印 

島旅は特定の島もしくは群島に絞ったシリーズ。
はじめて「地球の歩き方」の名を冠して日本国内にスポットを当てたシリーズです。
御朱印シリーズは皆さんもご存知かと思います。
ただこっそり「地球の歩き方を名乗ってる」のは私は迂闊にも知りませんでした。







・どうなると思う? 今後の展開 

報道で知る限り、
版元は学研プラス、発行は地球の歩き方編集室【新設、学研プラス傘下の株式会社地球の歩き方】
となるそうですが

旧地球の歩き方のスタッフの転籍があるかないかも未定ということですし
長期的には今までのものを下地として学研なりの思想を反映したものになっていくだろうし
その改変度は多くの人が予想するより大きいんじゃないかと見ています。
短期的には海外旅行の正常化はまだ先が見えないし
好調の御朱印シリーズや
本来は「祝い事」として発行した単発の「東京」版の大ヒットを受けて
国内版の拡充、定番化を急ぐといったところではないでしょうか。


こういった中、なにより懸念されるのがplatやgem stoneシリーズ
その中でも観光地としての新興マイナー地域にスポットを当てた巻の継続です。
渡航可能な世界各地をほぼほぼ網羅し
名実ともに日本一のブランドだったからこそできていた部分があります。

これらは更新以前に在庫がなくなったら増刷があるかすらちょっと微妙です。

もしも近い将来買おうかなと思っていた方は
下記の巻などは特に市中に在庫のあるうちに手に入れておくほうが良いかもしれません。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

27 地球の歩き方 Plat ジョージア [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)













私のROOMです。一度遊びに来てください。
  putz.jpg 



  










関連記事

商品紹介をしていこうと思う

今まで私がこのサイトで
楽天ROOMのTIPSや思うこと
最近では他ポイントのことは書いても
商品自体を特段紹介しなかったのには
私なりには考えがありました。

それはアフィリエイト的なことは楽天ROOMに集約させたいし
ここには楽天ROOMやポイ活についての読み物を探している人が来る場所にしたい、
そして商品紹介ってそういう場合は邪魔なコンテンツであるかもしれない。
みたいなことでした。


考えが変わるのには大きく3つの要素がありました。


・熱心にオススメしたいものには個人サイトのほうが向いている

自分の得意な分野や感動した商品など
誰かに伝えたい衝動はROOMでもある程度は満たされるのですが
詳細な説明が必要な場合は文字数制限がネックになるし
なによりその情報を求めている人がgoogleやyahooで検索しても
浮かび上がってこない←→サイトであれば浮かび上がってくる
ということから
興味のある人にだけはそこそこ意味のある情報が伝わる形を作りたい
という気持ちは以前からなんとなく持っていました。


・楽天ROOMの凪感

2020年春からの購入者特典の終了、
時を前後しての「買い合い」に関した新たなルールあたりからの凪感、
これは私の場合ははっきりと数字にも表れています。
そこからモチベーションは当然下がり、
当然活動頻度も落ちました。
まあ卵が先か鶏が先かみたいな部分もあるかもしれません。
実際超精力的にROOMを継続されている方も多数いらっしゃるのですからね。



・凪を感じて筆が進まずこのサイトまで侵食する更なる凪

まあ昨年、特に後半の更新を見ていただければ一目瞭然ですが
書く. . . . .何を?   状態が続きました。
今も楽天ROOMについて新たに伝えたいことだけ書いてと言われたら
四半期に一度の更新になってしまうかもしれません。




特に三番目には焦燥感がありました。
伝えるツールで人に何も伝えてない
なにやってるんだろう
続ける意味、あるだろうか。


といった考えのもと、
今後は商品紹介を多分に織り交ぜていこうと思っています。
もちろんROOMのことも書きますので
今でも時々覗いてくれていた方は
また思い出してくれた時にでも遊びに来てくれたら嬉しいです。









私のROOMです。一度遊びに来てください。
  putz.jpg 



  










関連記事

いじわるなことをしていないで要因を探ればいいのに



楽天ROOMにアクセスする方法は
PCならブラウザ、
モバイルならブラウザかアプリ
という3つの選択肢があります。

モバイル環境での使用に関して
楽天さんとしてはアプリを使ってほしいみたいで
過去にはアプリからのみに購入者特典をつけたり
モバイルからブラウザで開くROOM画面に
一定幅の「アプリで見る」表示を取っていまして
うざいなあ、くらいに思っていました。

きっと一向にブラウザ経由の利用が減らなかったんでしょう
業を煮やした楽天さんが改変したUIがこれ。





ROOMapliyuudou.jpg




もうはっきりと邪魔なんですけど。


その上
どなたかのページに行っていいねを付ける場合
(モバイル/ブラウザに限って)
コレをひとつひとつ開かないと付けられないように改変されました。





あーあー。

誘導したい方向があって
これがそのための方策だとしたら
はっきり言って最悪です。

北風と太陽の話じゃないけど
なんでそんないじわるで
ひとの嫌がるようなやり方をわざわざ選ぶの???

ヘビーユーザーたかだか10人にヒアリングでもすれば
ブラウザの使用比率が減らない理由なんて明白にわかるでしょう。


アプリにブックマーク機能がないからですよ!!
ほんとにただそれだけのことなんですよ。
技術的に高いレベルの要望でしょうか?(反語)

いや別に要望ですらないです。
ブックマーク機能がついてなくて私には使い勝手が悪いから
ブラウザでやろっと
と思う人の比率がずっと変わらない。
それだけのことなのに。

アプリを(少なくとも当座)向上できないから
ブラウザのUIを下げてバランスを取ろうっていうのが本音なんだとしたら
もう絶句するよりほかありません。







  putz.jpg 



  














関連記事

けっこう自治体の思想が出てるpaypay自治体コラボキャンペーン

派手に宣伝もしてるし
対象地域の対象店にはのぼりやポスターの類もあるので
けっこうな認知度はあるんじゃないかなという
paypay(ペイペイ)と自治体のコラボキャンペーン。


paypayjichitaiKITAMOTO.jpg

(画像は北本市・終了済)

私も告知を見てけっこうすごいなと思い、
実際恩恵を受けたりしてるんですが
盛り上がり方にけっこうな差があるというか
参加自治体の多い県でもテンション低めのところがあるというか
そういう大きな温度差を感じまして
これはいったいなんだろうとちょっと掘ってみました。



中にはマイナポイントを絡ませたわかりやすく毛色の違うものもありますが
それは今回は置いておいて。



同じように並んだ自治体から
違いのわかりやすい2つをピックアップしてみました。

paypayjichitaiOKAYAMA202101.jpg

paypayjichitaiKOUHU202101.jpg


今回例に上げたのは岡山県岡山市と山梨県甲府市。
指標1.2.3とも甲府市のほうが勝っています。
ところが。
甲府市がキャンペーン対象としているのは主に中小規模企業。
フランチャイジーであってもチェーン店は対象となっていません。
その結果、
岡山市キャンペーンではオールOKなコンビニ、ドラッグストア、
ファミレス、家電量販店のどれも使えない、ということになっています。

当然市民・周辺住民間で話題になるキャンペーンは断然岡山市ということになるでしょう。


この差ってなんだろう?

(1.大きく括れば同じところを目指している)
コロナ禍の深刻な経済鈍化を公金を使ってでもなんとかしたい
という大きな大きな括りでは同じところを目指しているとは言えると思います。

(2.方法論、優先順位、予算限度は各々全く別)
paypayを利用した還元システムを採用している、という点が共通している時点で
とても親しい方法論を持った自治体群と見る向きもあるかもしれませんが
実際には驚くほど思想、政策意図の違いがあります。



上記の2市を見ただけでも歴然と浮かび上がるのは
・市域の個人経営、零細企業の救済支援を念頭に置いているものなのか
・広く市民(消費者)生活の助力を目指したものなのか

という別方向のベクトル。

余力の違い、深刻度、優先順位、各々の特定の事情はありながら、
なにをもって公金の正しい使い方とするか、
各自治体の思想が色濃く出るキャンペーン展開となりました。

ニュースで頻繁に取り上げられる国政と違い
なんなら無関心になりがちな居住地域の市政や市民意識。
そのへんについて考えるちょっといい機会だったかもしれません。











私のROOMです。一度遊びに来てください。
  putz.jpg 



  











関連記事

楽天Pashaの罠


サービスイン直後に一度書いたことがあります楽天Pasha。

レシート写真の送信・認証を介したポイントバッククーポン群といったこのサービス、
SPU対象ということもあり、そこまで考え含めれば商品金額以上のポイントが貰えてしまう感じにできるので私は毎月使っています。

思うところがいくつか出てきたので
ちょっと書いてみたいと思います。


・月初に無理しないで大丈夫・10日くらいまで様子見よう

多くの方が私と同じように「SPUありき」でやってる部分があると思います。
そのためどうしても早いうちに達成条件である100ポイントをこなしてしまいたいという気持ちになるのですが
月頭に魅力的なクーポンが並ぶかというと必ずしもそうではありません。

いつも使ってるハンドソープじゃないけどこれだけで70ポイント稼げるし…みたいな妥協が頭を掠めるのですが無理しないで大丈夫です。

初週から月半ばまでにクーポン数が増え、より多くの人が自分の需要に近いクーポンを見つけることができると思います。
ですので月初ははやる気持ちを抑えて、どーんと構える感じでいいと思います。



・慣れた頃が危ういNGの破壊力

独特の段取りにも慣れて来た頃、
ふいにNGを食らうことがあります。
要因は様々で、例えば
画像が不鮮明であったり
必須の情報がぬけおちていたり
クーポンと記載商品が合致していなかったり。

私が直近で食らったNGは
日付が抜け落ちていました。

【西友】さんのレシートは現行、広告的なもの、クーポン的なものをはさんで最下部に日付・時刻が印字されます。
多くのお店は店名のすぐ上とかすぐ下辺りに配されるので
長いレシートだと下部は商品点数や合計金額の記載を確認して
クーポン的なものは端から写さずに写真を撮る癖がついていまして
その結果、(当然の)NG判定でした。

都合140ポイントバックの大物だったのですが
一度NGになってしまうと
クーポンもレシートも再使用できません。
(確認して送信したものに不備がなければ再判定を要請できます)

慣れた頃、
バック額もあてこんで商品を購入しているし
そもそもがチマチマしたポイ活なわけですから
この類の失敗はけっこう凹みます。

一番はじめにNGを食らったときは
今後は毎月最低限の100ポイントをこなして
それ以外は一切やらない!とか思ったものですが

これも現在は
二度と同じ失敗はしない!!
と前向きに悔しがれるようになりました。


・クーポン外の派生サービス

トクダネクーポンの使用なしにコンビニやスーパーのレシートを送信するだけで
1ポイントもらえるきょうのレシートキャンペーンはよく知られたところですが
それ以外にも
トクダネクーポンでの申請時に
一問一答一ポイント形式でのアンケートがあったり
「きょうのレシート」の中から特定のものについて
やはり一問一答一ポイントで訊かれたりと
サービスは地味に地味に広がりを見せています。








私のROOMです。一度遊びに来てください。
  putz.jpg 



  

















関連記事

ポイントのはけ口



今日は楽天カードホルダー向けのお話です。
以前にも少しだけ触りをお話ししましたが
私は楽天のポイントをなるべく楽天で使いません。
それがなぜだかお話ししようと思います。


普通に考えたらそれはやっぱり楽天市場で使うものだと思います。
実際楽天は「ポイント購入にもポイントが付く」から、
ポイント購入にポイントが付かないシステムのお店に比べて
たしかに使うことに抵抗は少ないです。



ただし。
楽天カード分のSPUやキャンペーンに関してはこの限りではないのです。

・「当然の倍率」と認識しているSPU楽天カード分の+2倍
・上位カードの方はそのまた+2倍
・0.5の日に買う習慣を生み出した「カードの日」+2倍
・店舗限定でとり行われる上記と別取りの+5〜+10倍程度のキャンペーン


ROOMcardCPN.jpg
(画像は別取り+8倍のキャンペーン例)


楽天市場でポイントで購入するということは
これらを全て取りこぼすということなのです。





そうは言っても使いあぐねるポイントばかりが貯まっていく一方で
お金だけどんどん出ていっては意味がありません。

楽天のポイントを【楽天市場外】他決済より不利にならず支払いに充てられるはけ口】が必要なのです。



1.【楽天カードの支払い】

ひとつめは楽天カードの支払い。
・通常ポイントのみ可(期間限定ポイントは不可)
・月半ばの限られた期間に手続きを行う必要がある
という条件はあるものの、
カードの支払いそれ自体にポイントが使えるというのは画期的です。
これにより実際の支払額はポイント分だけ目減りしますが
カード分として付くポイントは確定済、変更はありません


2.【楽天ペイでの買い物】

こちらが大本命、楽天ペイでの買い物。
ドラッグストアやコンビニはほぼほぼ網羅されている上、
最近ではイトーヨーカドーを取り込み、
今後スーパーマーケット分野のさらなる拡充も期待されています。

そして楽天ペイのすごいところはそういう設定にさえしておけば
ポイントをまるで現金かのように消化できてしまうところなのです。

例えば月毎ヨーカドーで2万円、楽天で2万円使うような場合、
楽天で使う場合はカードの日を利用する前提、
楽天ペイは「すべてのポイントを使う」の前提で考えてみましょう。

ROOMpointyokado.jpg

「楽天ポイント」は「楽天で使う」という概念さえ取り払えれば
決済方法を逆にするだけであら不思議
800ポイント余分にもらえちゃうんです。
(もしさらに上記の別取り+8倍キャンペーンに条件が当たっていれば2400ポイント、その上上位カードなら2800ポイント余分にもらえる勘定です。)



まあ今日びは各々のスーパーなどが各々のハウスカードを出しており
その特典も様々ですからホルダーの方はそことの比較も必要ですが
とりあえずこれが私の【楽天のポイントをなるべく楽天で使わない理由】です。








私のROOMです。一度遊びに来てください。
  putz.jpg 



 







にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング 









 

関連記事

【ミニトピ】楽天ペイのおかしな仕様


ふーん。


まあ語ってしまうと別の話になるくらい説明の必要な理由で
私は楽天ポイントを「楽天市場外」で使うようにしています。
街場で使える楽天ペイは順当に大きな「支出ルート」なのですが
アップデートされた楽天ペイの「おかしな仕様」に
ちょっといらっとしています。



楽天ペイはトップ画面から
ポイントを使うか使わないか
さらに進むと一部使う、すべて使うなどが設定できるようになっており、
次回もデフォルトでその設定が出るようにできています。



にもかかわらず。
QR読み取り決済のお店でQR読み取りをした時点で
なぜだかクレカ払い(ポイントを使わない)になるのです。

もしQR読み取り決済のお店でポイントを使った決済をしたい場合、
その設定をするのは
お店でQRコードを読み取ってから金額を入力して決済するまでの間しかありません。


前にも書きましたが
昨今決済時に事前に段取りを確認しなければならないことが多い中、
なんでこのタイミングでしなければいけないことを増やすんでしょうか。
誰のどんな得があるのか、ほんとうに理解できません。


あっと思ったときにはクレカ決済してしまっていたので
この時ポイント払いにしていれば違うのかもしれませんが、
決済後の設定もクレカ払いになっており、
私が手動で設定していたポイント払い設定はきれいに消えています。

技術的な問題というより
アプリの設計思想に大きな大きな大きな疑問符です。

















私のROOMです。一度遊びに来てください。

putz.jpg








コレするアイテム探しに好適!魅力のショップさん


  










にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング
関連記事

商品数5000を超えてスタンスについて思うこと

やっとのことで5000アイテム超。
ここに来るまでずいぶんと時間がかかりました。
正直4万8千人フォローすることより
2万5千人にフォローされることより大変でした。

この感想は人によっては
「いやいや、意味わかんない」
と言われてしまいそうです。

まあ楽天市場上にならぶ商品やROOM上の商品を
手当たり次第にコレしていけば毎日上限数まで増やしていけるので
その意味では5000なんてそんな難しい数字ではないです。
(コレに日別上限数があるかどうかもそこまでコレしたことがないので不確かです。たしか誰かから聞いたことがあるような気がするだけ。)


だからこれは
「私の良いと思うやり方では商品数5000まで持ってくるのがなかなかの大仕事だった」という話に過ぎません。


それでは私が【勝手に良いと思ってやってる部分、こだわってる部分】てなんなのか。


・文章入力なしにコレしない。
確かに自分で一切文字情報を入力しなくても商品名など店舗さんの入力内容は検索に反映されるし、店舗名は購入者特典がなくなった今、必要度は低くなったと思います。その意味で現行基本【店舗名/商品名/コメント】の順番を【コメント/店舗名/商品名】に変更することは考えていますし、またコメントは必ずしも全てのアイテムに付けているわけではありませんが、商品画像だけが延々貼り付けられるROOMに「私は」あまり魅力を感じないため、基本的なスタンスは今後も変わらないです。

・人コレは節度と敬意と感謝をもってする。
「人コレ」それ自体を忌み嫌っている人も数多いのですが
私はどちらかというと肯定派です。
節度・敬意・感謝の顕し方は人それぞれですが
特定の条件下では【嫌われる】どころかむしろ【新しい繋がりを作っていける材料】だとさえ思っています。
私のコレ数のうち人コレ数はおよそ3%です。

・1つ以上のコレクションに属させる。
単純なジャンル分けのコレクションは見る人にはそこそこの意味しかありませんが
整理する側からは作業を簡便にできるし、
ジャンルをまたいだ切り口のコレクションはキュレーションサービスを謳うROOMの真骨頂だと思っています。
コレクションを通した閲覧が必ずしも多いわけではありませんが、
いいねの付き方で「あ、あのコレクション通して見てくれてる」とわかることがあり、
説明しずらいのですがちょっといい気分なのです。


・掲載終了のものをなるべく放置しない。
見やすさ、というか見る気になる/ならないの基準として
売り切れや掲載終了の赤文字が並ぶROOMは
放置している印象を受けてしまい、魅力を減らしてしまうように感じます。
これについては例外も多数あり、
定期的な再入荷があるとわかっているものや
想い出深いコメントのやり取りがあるものなどは
無理に削除する必要もないかなと考えています。



…………



今日お話ししたことは繰り返しになりますが
【私が勝手に良いと思ってやってる部分、こだわってる部分】です。
なので「効率的なお小遣い稼ぎのメソッド」とは相容れない部分が
多分にあると思います。


ただ普通の仕事を選ぶときであっても
誰しも「一番お金のいい仕事」をストイックに選ぶわけではないと思います。
そこにはある程度嗜好や趣味性も介在し
「好きで居続けられる」とか「自分を曲げずに済む」とか
そういった要素が結果活動を長続きさせられるのだとしたら
効率を重視しすぎないことのほうがむしろ本質に近かったりして。

なんて思うのです。

















私のROOMです。一度遊びに来てください。

putz.jpg








コレするアイテム探しに好適!魅力のショップさん


  










にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ
にほんブログ村


楽天・アフィリエイトランキング
関連記事
プロフィール

ぷえっつ

Author:ぷえっつ
ぷえっつと申します!
気になるトピックを探すには「検索フォーム」が便利です。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる